【2024年最新】シングルマザーはどこで男性と出会う?恋のきっかけ6選

このコンテンツには広告を含む場合があります

「離婚が落ち着いてそろそろ彼氏が欲しくなってきた…」

シングルマザーはどこで彼氏と出会っているの!?」

そう考えるシングルマザーは想像以上に多いものです。

本記事では、シングルマザーが
異性と出会える方法6つをご紹介します。

素敵な人に出会えたら、経済的・精神的により充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

このみん

最後まで読んで、ぜひ出会い探しの参考にしてみて!

このブログでは、

シングルマザーのお金の増やし方
このみんの日常や体験談
在宅ワークで稼ぐ方法

などシングルマザーのあなたに役立つ情報を書いています。
どこにいったか分からなくなる前にブックマークしておいてくださいね

エックスやってます

目次

シングルマザーと出会いたい男性は多い

意外にも、シングルマザーと出会いたい男性が多いのをご存知でしょうか。

シングルマザーは離婚経験者のため、初婚の方に比べて結婚に対する経験値が高く、需要があると言えます。

また、好きになった人が偶然シンママとわかっても子どもがいてもかまわないという人も少なくありません。

シングルマザーを好きになった場合どうしますか?のアンサー

Yahoo!知恵袋より

 芸能人で言うと、爆笑問題の田中裕二さんは当時、2児のシングルマザーだった山口もえさんに田中さんが交際の申し込みをしたところ、「一番大切なのは子どもです。子どもを差し置いての恋愛は考えられません」と、断れられたそうです。

ところが、そこで田中さんは引き下がることなく、「子どものことを一番大切に考えているもえちゃんが、僕は好きなんです」と言ってくれたので交際をスタートさせたと、山口もえさんは「婦人公論」のインタビューで明かしています。

このように、子どもの有無にかかわらずシングルマザーの女性との恋愛を考える人は多く見られます。

出会いはいろいろ!シングルマザーが異性と出会える方法6選

自然~積極的な方法まで今の時代の様々な出会いをご紹介します。

1.仕事仲間

職業や働き方にもよりますが、シングルマザーが異性に出会える方法の1つが「職場です。

シングルマザーは、お仕事の日は『仕事』休日は『子供』と過ごすことが多く自分のプライベートな時間はほとんどありません

その点、職場は特別に時間を作らずとも異性と会えます。もしも、日々の仕事の中で恋愛感情が芽生えればランチ時間にデートできる可能性もあります。

職場の人なら相手も「子持ちのシングルマザー」だと最初からわかっているはずなので、後から子持ちであることを打ち明ける必要もありません。

ポイント

・出会いのために時間を割かなくて良い
・相手が事情をわかっていることが多い

2.昔からの知人

2つ目が「昔からの友人と恋愛に発展する」こと。

この出会い方の場合も、相手が始めからシングルマザーであることを知っている可能性が高いです。0から関係性を築き上げなくていい分、気軽に交際を始められる点はメリットと言えるでしょう。

ポイント

・お互いのことを始めからある程度知っている
・相手が事情をわかっていることが多い

3.友達からの紹介

3つ目が「友達からの紹介」です。

友達からの紹介は、信頼のおける人を挟んだ出会いであるためとても安心です。自分がより信頼している友達であれば、なおさら成功率も高くなります。

ある程度の事情も話したうえで紹介することが多いため、出会いの一つとしては有効でしょう。

ポイント

・友達の紹介のため安心できる
・相手が事情をわかっていることが多い

4.子供関係

4つ目は「子供の保育園や学校関係のシングルファザー友達」です。

お互い離婚経験していることもあり、発展までに時間がかかるケースもあります。しかし、一度結婚と離婚を経験しているため、関係が進めばお互いが良き理解者になれるでしょう。

ポイント

・離婚経験をしてきたため、良き理解者となってくれる可能性が高い
・お互いの子供の相談もしやすい

6.SNS

6つ目は「インスタグラムやX(旧Twitter)などのSNS」です。

SNSは紹介などではないため、身構えることなく気軽にやり取りができます。アカウントの雰囲気などを見て、比較的自分と相性が合う人にコメントやDMを送ることができる点も魅力的です。

一方、相手は恋人を探していない可能性もあります。時間を無駄にしたりトラブルにならないためにも慎重に進めることをおすすめします。

ポイント

・自分が選んだ人とやり取りができる
・忙しい生活の中でも、スマホ一つで気軽に新しい人と出会える

5.マッチングアプリ

5つ目は「マッチングアプリ」です。

忙しいシングルマザーにとって自宅や仕事の合間に利用できるため、時間を有効に使える点がとても魅力的です。

女性側は、無料で利用できるマッチングサービスが多いため経済的負担も少なく気軽に始められます。

ポイント

・忙しい生活の中でも、スマホ一つで気軽に新しい人と出会える
・自分に合った人を見つけやすい

マッチングアプリ選びに失敗したくない方はこちらもご覧ください!

シングルマザーにおすすめの出会いはコレ【marrish】

marrish(マリッシュ)は、いろんな恋と再婚活を応援するマッチングアプリです。

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

いろんなマッチングサイトの中でも、マリッシュはシングルマザ―を応援し様々な特典があるのが特徴です。

年齢層も幅広いため、シングルマザ―にとって利用しやすいアプリとなっています!

このみん

行動するから素敵な縁が巡ってくるね♪

いいね!から始まるいまドキの
恋婚スタイル「マリッシュ」/R18

プロフィール欄をしっかり作りこんで、ぜひ素敵な出会いを見つけてみてくださいね。

シングルマザーの恋活を成功させる6つの秘訣

デート中に子どもの面倒を見てくれる人がいない
子どもに申し訳ない

大切なわが子を悲しませたくないという思いから、交際相手と子どもとの関係性を気にするシングルマザーは多いです。

一方、恋愛を楽しみながらシングルマザーとして充実した日常を過ごす方も実際にいらっしゃいます。

恋活を成功させるためにも前向きな方法を事前に知っておきましょう。

シングルマザーの恋活が成功する主な秘訣は以下の6つです。

1.自分自身を知る
・自分の価値観や再婚相手に求める条件を明確にしましょう。自己分析を通じて、自分の強みや魅力を再確認することが大切です。

2.現実的な目標を設定する
・理想を追い求めすぎず、現実的な基準を持ちましょう。譲れない条件と妥協できる条件をリスト化すると良いでしょう。

3.子どもの気持ちを理解する
・再婚を考える際には、子どもの気持ちや反応を尊重することが重要です。子どもが新しいパートナーに馴染むまで時間をかけて少しずつ距離を縮めましょう。

4.時間を見つける
・忙しいシングルマザーでも、恋愛のための時間を計画的に作り出すことが必要です。家族や友人のサポートを活用して、デートの時間を確保しましょう。

5.前向きな心を保つ
・過去の離婚や失敗に囚われず、新しい出会いに前向きな姿勢で臨むことが重要です。ポジティブなエネルギーは、相手にも良い印象を与えます。

6.自分自身を大切にする
・自分自身のケアを忘れず、健康的なライフスタイルを維持することが恋活を成功させるための土台となります。

これらのポイントを実践することで、シングルマザーでも恋活を成功させる可能性が高まります。

シングルマザーが恋活で注意したいこと

シングルマザーが恋愛するにあたって優先すべきは何よりも子供です。

以下の4つは心にとどめておきましょう。

・子供のことを大切にしてくれる相手か
・子供が懐いているか
・子供が納得しているか
・子供に影響のない範囲の付き合いか

子育てがおろそかにならない程度に恋を楽しんでくださいね。

シングルマザーでもまた恋をしてもいい

シングルマザーが異性と出会える方法6つを紹介しました。

1.仕事仲間
2.昔からの知人
3.友達からの紹介
4.子供関係
5.SNS
6.マッチングアプリ

シングルマザーの恋愛は『自分と子ども』両方の幸せを考える必要があります。

子どもがいる自分を愛してくれる、そして子どもも同じくらい愛してくれる男性を見つけるには、焦らずじっくり恋活に臨みましょう

どうせバツイチだし
子どもがいるから恋愛はできない

とネガティブになってはいけません。

子どもに辛い思いをさせないようにと、一生懸命努力をしている自分に自信を持つべきです。

シングルマザーの恋愛は、子どものいない独身同士の恋愛とは事情が異なりますし、障壁もあるでしょう。しかし、恋愛をしたいと思うことは全く悪いことではありません。

子どもとの時間を大切にしながら、もう一度、恋愛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【marrish】マリッシュは、シングルマザー向けに特典も多くおすすめのマッチングアプリサイトです。

女性の登録は完全無料。年齢層も幅広いためハードルが低く利用しやすいでしょう。ぜひこの機会に始めてみてくださいね。

\再婚コラム付き/

このみん

素敵な恋愛をしてシングルマザー生活もっと輝こう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次